精神看護専門看護師 認定看護師・精神科認定看護師の取り組み

精神看護専門看護師の取り組み

精神看護専門看護師は、こころの健康について支援を必要としている人々が、常に質の高い看護支援を受けることができるよう、直接的・間接的な活動を行っています。
病棟や外来で精神科医療を受ける患者様やそのご家族様へのケアをはじめ、ケアを提供する看護師の困りごとについて相談を受けることもあります。当院だけでなく、近隣の医療機関に勤務する看護師を対象とした研修など、地域全体の精神看護の質を向上するための教育活動も行っています。

 

当院における精神看護専門看護師の活動1

直接ケア

患者様の中には自らの意思で入院しているわけではない方もおられます。また、治療を受けることに不安を感じる方もおられます。そういった患者様のお気持ちを詳しく尋ね、困っていることを整理し、問題を解決するための支援を行っています。
また、病状によりお話がうまくできない方に対しては、定期的にお部屋を訪ねたり、声かけやタッチングを行うことで関係を作り、不安を軽減できるようサポートしています。

当院における精神看護専門看護師の活動2

コンサルテーション(相談活動)

患者様やご家族の抱える健康問題は複雑であり、解決が困難であったり、時間を要したりするケースが多くあります。こうしたケースを担当する看護師からの相談を受け、ともに解決を目指すための活動がコンサルテーションです。来談者とともに系統的な情報収集とアセスメントを行うことで、問題の本質を見極め、解決の糸口を探っていきます。このプロセスには精神看護の魅力に気づくポイントがいっぱい。大変なこともありますが、達成感のある仕事のひとつです。

当院における精神看護専門看護師の活動3

教育活動

主に院内の職員を対象とした精神看護に関する知識・技術の提供を目的とした研修を行っています。研修のテーマや方法は対象者のニーズに合わせて検討し、効果の高い教育活動が行えるように工夫しています。これまでの研修実績:コミュニケーション・スキル、精神科におけるアセスメント、看護研究の基礎、看護師のメンタルヘルス、看護倫理、ほか

当院における精神看護専門看護師の活動4

研究活動

精神看護の専門性を高めるとともに、日々のケアの意味づけを行うための研究活動を行っています。また、精神看護における新たなケアの開発や導入を見据えた先駆的な研究にも取り組んでいます。院内外の看護師や研究者と協働で取り組んでいる研究も多くあり、臨床看護研究に関心のある皆さんのサポートを行っています。今後は、こうした研究成果を臨床に還元していきたいと考えています。

  • 精神看護専門看護師 (公益社団法人日本看護協会)

    ハートランドしぎさんでの看護経験の中で「よりよいケアを実現したい」「もっと学びたい」という気持ちが湧き出てきて、私は専門看護師資格の取得を目指すようになりました。そして、私の目標への挑戦を、病院は様々な形でサポートをしてくれました。資格取得後も、専門看護師としての活動に対して、あたたかい支援を受けています。患者様のケアや職員のやりがいにつながる夢ならどんどん応援してくれる、そんな病院だと思います。

  • 精神看護専門看護師 (公益社団法人日本看護協会)

    学生時代から精神科看護に関心があり、実際に働く中で新たな発見とともにわからないことが更に増え、より学びたいという気持ちから専門看護師になりました。精神科は患者様・ご家族・スタッフなど多くの方から「あなただからこそできるケア」を発見させていただけ、一緒に成長を続けていける、とても創造的な科です。リソースナースを積極的に活用し、看護の質向上を目指している当グループで、一緒に看護の力を高めていきましょう。

認定看護師・精神科認定看護師の取り組み

当院における認定看護師・精神科認定看護師の活動

認定看護師とは、特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を有することを認められた者であり、日本看護協会が定める認定看護師教育を修め、審査に合格することで取得することができます。また、精神科認定看護師とは、日本精神科看護協会による認定資格で、精神科看護領域において優れた看護能力と知識を有する者をいいます。
当グループには日本看護協会の認知症看護認定看護師1名と、精神科看護協会の精神科認定看護師2名が勤務しています。また認定看護師資格取得のための教育課程にチャレンジしている職員もいます。それぞれの認定領域における豊富な知識と技術を駆使した「実践」「指導」「相談」活動を行い、患者様・利用者様に提供されるケアの質を向上するための取り組みを行っています。

  • 精神科認定看護師 (一般社団法人 日本精神科看護協会)

    精神科病院には、治療上、患者様の行動を制限しなければいけないという状況が起こりえます。
    私は、より専門的な知識・技術をもち、治療を受ける患者様の視点からのアセスメントや倫理的配慮を伴ったケアの提供と実践を目指して、精神科認定看護師を取得しました。様々な職種間のコンセンサスを得ながらの調整力と実践、それが出来るのは、私達看護師だと考えています。是非、同じ臨床現場で看護しませんか?

  • 精神科認定看護師 (一般社団法人 日本精神科看護協会)

    私は精神科認定看護師として病院内・外で活動しています。看護の質を高めるためのお手伝いをしたり、地域の精神保健福祉に貢献できるためとてもやりがいのある役割です。その私の活動を支えてくれる職員が当院にはたくさんいます。患者様のためになることに力を注げる恵まれた環境でともに働いてみませんか。

  • 認知症看護認定看護師 (公益社団法人日本看護協会)

    私は入職時より、高齢者を対象に精神的援助、身体合併症への援助を中心とした看護を行ってきました。
    「もっと専門性・質の高い看護を提供したい」という思いから、認知症看護認定看護師取得を目指すようになりました。なりたい看護師像に近づくために病院やスタッフからの様々なサポートを頂きました。認知症看護は「看護の原点」だと思います。患者様と向き合うことで看護の魅力に気づくことが出来るのではないでしょうか。一緒に質の高い看護の提供をしませんか。

  • 訪問看護認定看護師 (公益社団法人日本看護協会)

    日本は超高齢化社会となり、医療も病院完結型から地域完結型へ移行しています。私は訪問看護師になり10年になります。この10年間で医療ニーズの高い在宅療養者が年々増加しています。在宅でより質の高い看護を提供できるように、訪問看護認定看護師を目指しました。病院や職場の協力、応援を得て資格を取得することが出来ました。療養者様が可能な限り住み慣れた地域で自分らしい生活を人生の最期まで続けられるよう一緒に訪問看護をしませんか?