教育体制

教育プログラム・研修スケジュール

新人年間研修プログラム

新人年間研修プログラム

プリセプター制度とは

当院看護部では新人教育の一環として、新人が臨床に適応できるために先輩看護師がマンツーマンで一定期間(1年間)看護実践能力を育成する方法を導入しています。

それぞれの立場と役割
実地指導者 もっとも身近な先輩として新人をサポートします。
教育担当者 実地指導者が不在時、あるいは、実地指導者、新人の相談役を行います。
スタッフとの調整や師長との調整を図ります。
病棟主任 実地指導者、教育担当者の相談や病院の教育計画に沿って指導に携わります。
病棟師長 それぞれの役割のスタッフと連携し、新人が順調に成長しているかどうかの確認と評価をし、適切な調整を行います。

クリニカルラダーシステム

私たち看護師は生涯学習に努める責務があることから、当病院の看護師はスタッフが目標を持ち、段階を踏んで自己啓発・自己育成を行い、スキルアップできるよに平成24年4月よりクリニカルラダーシステムを導入しました。