募集要項

教育担当者メッセージ

ハートランドしぎさん 教育担当長 窪田 洋美

 精神科での看護には、特別な医療器具を使わず、自分自身の言葉や関わりで相手の心を癒す力を身につけられる『看護の原点』があります。ハートランドしぎさんの看護に触れて本当の精神科の奥深さや楽しさを実感してみて下さい。
 教育体制としては、新人看護師教育はもちろん、現任看護師も自己のキャリア開発ができるよう、細やかな継続教育を取り入れております。豊かな人間性を育み、精神科看護の専門性が発揮できるように看護部教育委員をはじめ、スタッフや当院在籍の専門看護師(CNS)、認定看護師も全面的サポートをさせて頂きます。
 より良い精神科看護を目指し、共に成長し合える仲間を求めています。私たちと一緒に精神的支援を行うエキスパートになりましょう。

 

上野病院 教育担当 中住 薫 師長

 看護部の教育体制は、新人看護師教育,看護師継続教育(クリニカルラダー),看護研究,ケアメイト(看護助手)教育を師長と主任が中心になって運営しています。
新人看護師教育では、通常の看護技術から精神科特有のコミュニケーションスキルまで、実地指導者と教育担当者はもちろんですが、他のスタッフも一丸となり優しく細やかなサポートで指導しています。看護師継続教育は平成24年度よりクリニカルラダーを取り入れており、新人以外の看護師すべてがラダーレベル別の教育に沿って、看護レベル向上に取り組んでいます。 また、ラダー研修以外にもトピックス研修もあり、昨年は認定看護師を外部講師として迎えた研修も行われました。看護研究は、専門看護師にサポートを受けながら、院内,院外発表を実施しています。
 患者様の病状も多様化する今求められるのは、精神面,身体面,社会的側面など多方面からの視点でアセスメントし、対応できる看護実践力です。そのためには現状の看護に満足するのではなく、常に向上心と探究心を持ち続け自己研鑽することが必要です。私たちは、自分自身で考え行動することができ,相手の気持ちに共感できる人間性豊かな信頼される看護師に成長できるようにサポートさせて頂きたいと思っています。